22日午後11時10分ごろ、北海道岩見沢市栄町8丁目の無職前場茂光さん(84)方で「落雪で家族が埋まっているかもしれない」と、消防に通報があった。道警岩見沢署によると、雪に埋もれている前場さんと、娘の無職森琴枝さん(59)=同市栄町=が見つかり、いずれも死亡が確認された。

 2人とも屋根からの落雪の下敷きになっていた。岩見沢署などによると、全身が雪に埋まっていたという。雪から窓を守るために2人で板を張る作業をしており、現場からはしごやベニヤ板、スコップが見つかった。

 森さんは22日午後2時ごろから1人暮らしの前場さん方を訪れていた。