【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は22日、日本人女性の山下真理氏を国連コソボ暫定統治機構(UNMIK)のセルビア・ベオグラード事務所長兼国連事務総長代表に任命すると発表した。近く就任し、コソボを巡る平和維持支援や監督に当たる。

 山下氏は1990年から国連に勤務。国連ネパール支援団(UNMIN)政務室長や国連広報センター東京事務所長などを経て、現在は国連政務平和構築局アジア太平洋部次長を務める。

 国連で軍縮担当上級代表を務める中満泉事務次長をはじめ、近年は日本人女性の国連幹部就任が相次いでいる。