国際卓球連盟(ITTF)は22日、新型コロナウイルスの影響により、来年2月28日に開幕予定だった世界選手権団体戦(釜山=韓国)を中止すると発表した。戦後初の中止となる。

 日本からは男子の張本智和(木下グループ)、女子の伊藤美誠(スターツ)ら東京五輪代表を含む男女各5人が出場を予定していた。当初はことし3月の開催で、世界的な感染拡大のため延期を繰り返していた。2021年の世界選手権個人戦は東京五輪後の実施を見込んでいる。(共同)