J1浦和は22日、新監督に今季J2徳島を昇格に導いたリカルド・ロドリゲス氏(46)が就任すると発表した。今季13勝7分け14敗の10位に終わり、目標としていたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の出場権獲得に届かなかった浦和は大槻毅監督の退任が決まっていた。

 スペイン出身のロドリゲス監督は2017年から徳島を率い、今季はJ2初優勝を果たした。浦和を通じ「偉大なクラブで仕事ができることをうれしく思う。目指すサッカーは攻撃は積極的に、守備でも激しく戦うスタイル。勝利を重ねて頂点に立てるように力を尽くす」と決意を示した。