【北京共同】香港の中央銀行、香港金融管理局が、中国の通貨・人民元をデジタル化した「デジタル人民元」を使った実証実験の検討に入った。香港は香港ドルが一般的な通貨として普及している。香港の商品をデジタル元で買って代金を支払うなど越境決済を想定。中国の中銀である中国人民銀行と協議している。

 中国はデジタル人民元の実用化を目指し、国内各地で大規模な実証実験を展開している。通貨の異なる香港との実験で国際決済や送金にも通用することを内外にアピールする思惑もありそうだ。

 香港金融管理局の余偉文総裁が公式サイトで明らかにした。