22日午前10時ごろ、名古屋市中区錦3丁目のホテル名古屋ガーデンパレスの地下駐車場で「煙が出ている」と119番があった。消防によると、二酸化炭素を含む消火用のガスが充満したとみられる。11人が体調不良を訴えて病院に搬送され、うち50代の男性1人が死亡した。

 消防やホテルによると、火災は確認されておらず、何らかの理由でガスが噴出された可能性がある。当時駐車場では設備の工事をしていたといい、死亡した男性は現場で作業していたとみられる。宿泊客らが屋外に避難した。

 現場は名古屋市中心部の繁華街で、飲食店やオフィスが並ぶ区域。