自民党の吉川貴盛元農相(70)=衆院北海道2区=は22日、大島理森衆院議長宛てに議員辞職願を提出し、許可された。吉川氏は体調不良を辞職理由としているが、鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループ元代表からの現金受領疑惑の責任を事実上取った形だ。吉川氏の辞職に伴う衆院北海道2区の補欠選挙は公選法の規定に基づき、来年4月25日に実施される。

 菅義偉首相は自民党の山口泰明選対委員長と国会内で会談した。首相と山口、吉川両氏は衆院初当選同期で関係が近く、補選の対応について意見交換したとみられる。