自民党の吉川貴盛元農相(70)=衆院北海道2区=は21日、議員辞職すると表明した。自らの事務所を通じた発表では、体調不良を理由に挙げたが、鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループ元代表からの現金受領疑惑の責任を取ったとみられる。国民の拒否感が強い「政治とカネ」問題は菅義偉首相の政権運営にとって打撃。野党は、安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前日の夕食会の費用補填疑惑と併せて追及を強化する。

 現金受領疑惑を巡っては、吉川氏が農相在任中、大臣室などで3回にわたり、計500万円を受け取っていた疑いがあることが関係者への取材で判明している。