支援団体でつくる「新型コロナ災害緊急アクション」は21日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活に困っている人らに食事を提供する「大人食堂」を、来年の元日と1月3日に東京都千代田区の聖イグナチオ教会で開くと発表した。料理研究家の枝元なほみさんによる温かい食事を1日200食用意。正午~午後6時に開催し、相談ブースも設ける。感染防止のため、その場で食べずに持ち帰ってもらう。

 これに先立ち、12月31日午後3時~6時に豊島区の東池袋中央公園で生活や労働の相談会を開く。食料やマスクも配る。

 団体の担当者は「見学でも構わないので、足を運んでほしい」と呼び掛けた。