日本看護協会は21日、ジャニーズ事務所の社会貢献・支援活動「Johnny’s Smile Up! Project」から5億円の寄付を受け、新型コロナウイルス対応などでも活躍している認定看護師の育成や看護学生への支援に役立てる基金を設立すると発表した。

 同日、ジャニーズ事務所を代表して人気グループ「関ジャニ∞」のメンバー5人が東京都内の同協会で目録を手渡し、協会からは同事務所への感謝状が贈られた。

 関ジャニ∞の村上信五さんは「これからも看護職の皆さんをはじめ、医療従事者の皆さんの笑顔と明るい未来のお役に立てるよう頑張っていきたい」と述べた。