【ソウル共同】韓国ソウル市は21日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、5人以上が集まる会食や忘年会などの私的会合を23日から来年1月初旬まで禁止すると発表した。違反した飲食店や客はいずれも最大で300万ウォン(約28万円)の過料が科される。結婚式や葬儀は対象外とする。

 丁世均首相は20日、新型コロナのワクチン接種開始は早くて2月以降になるとKBSテレビの番組で説明。当面接種できるのは1千万人分にとどまり、確保数の不足に批判が集まっている。

 韓国政府は21日、前日の新規感染者が926人だったと発表。最近は1日の新規感染者が千人前後で推移している。