総務省は21日、携帯電話の料金プランの選び方や、契約する会社を乗り換える際の手続きについてウェブ上で解説する「携帯電話ポータルサイト」を公開した。利用者がデータ利用量や通話時間に応じて適切なプランを選べるように促すことで、携帯料金の負担低減に役立ててもらう狙い。

 携帯料金の引き下げに向けて10月に公表したアクションプラン(行動計画)の一環で実施した。自分の使い方に合わない契約で料金を払いすぎないよう、四つのステップでチェック方法を解説。電話番号を変えずに別の携帯会社に乗り換える「番号ポータビリティー(持ち運び)」制度の手続きなども掲載している。