21日午前7時35分ごろ、山口県防府市勝間3丁目の市道で、緊急走行中の防府署のパトカーがトラックと衝突する事故があった。トラックは横転し、運転手と同署地域課の2人がけがを負った。

 県警によると、パトカーの運転席と助手席に乗っていた署員2人とトラックの運転手は、首や膝の痛みなどを訴え病院に搬送された。軽傷とみられる。後部座席に乗っていた署員にけがはなかった。

 パトカーは火災現場に向かう途中だった。片側1車線の道路で、対向車線に、はみ出し直進していたところ、右折しようとしていた前方のトラックと衝突した。