サッカーの皇后杯全日本女子選手権は20日、ユアテックスタジアム仙台で、なでしこリーグ1部勢による準々決勝2試合が行われ、リーグ女王の浦和と、マイナビ仙台が準決勝へ進んだ。

 浦和は南の決勝ゴールで千葉を3―2で退けた。C大阪堺と対戦したマイナビ仙台は3―3からのPK戦を5―3で制した。

 24日の準決勝は浦和―新潟、日テレ―マイナビ仙台の顔合わせ。決勝は29日で、いずれもサンガスタジアムbyKYOCERAで行われる。