サッカーのスペイン1部リーグでバルセロナのアルゼンチン代表FWメッシが19日、ホームのバレンシア戦でクラブ通算643ゴール目を決め、元ブラジル代表のペレ氏が同国のサントスで決めた同一クラブでの最多得点の世界記録に並んだ。

 前半終了間際にメッシが蹴ったPKはGKに阻まれたが、折り返されたボールを頭で押し込んだ。試合は2―2だった。

 ペレ氏は1956~74年に通算665試合で記録を達成し、2004年に17歳でデビューした33歳のメッシは748試合で到達した。(ロイター=共同)