【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで19日、リバプールの南野拓実はアウェーのクリスタルパレス戦にFWで先発し、前半3分にリーグ戦初ゴールとなる先制点を決めた。フル出場し、チームは7―0で大勝した。

 南野は昨季途中の1月にザルツブルク(オーストリア)から加入。今季リーグカップなどで3点を決めているが、プレミアリーグでは通算18試合目で初得点となった。