NTTドコモがまとめた19日の午後3時時点の全国主要駅や繁華街の人出は、計95地点のうち6割弱に当たる54地点で前週12日から増加した。新型コロナウイルスの感染再拡大が収まらず、政府の観光支援事業「Go To トラベル」で東京都や名古屋市、広島市を目的地とする旅行の割引停止が決まって初の週末となったが、東京都は増加傾向が続いた。名古屋市と広島市では減少した。

 東京都では12地点中、東京駅や新宿駅など10地点で前週を上回る人出だった。

 一方、名古屋市と広島市の計4地点は全て前週12日を下回った。