19日午前0時50分ごろ、鹿児島県南九州市頴娃町の無職伊瀬知幸夫さん(79)方から火が出ていると、近所の住民が119番した。木造平屋建て住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。

 南九州署によると、伊瀬知さんは3人暮らし。同居する妻(76)と息子(46)と連絡が取れず、署は2人とみて遺体の身元確認を進めている。伊瀬知さんは顔などに軽いやけどを負った。

 約2時間10分後に鎮火した。署が消防と出火原因を調べている。

 現場はJR西頴娃駅から北に約1・6キロで、周囲には住宅が点在している。