【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのブルックス監督が18日、オンライン取材に応じ、目の炎症で17日のオープン戦を欠場した八村塁について「まだ時間がかかる。ここ(練習場)には来ていない」と公表した。「まだ炎症があり、視界も良くないようだ」とも説明したことから、19日(日本時間20日)のオープン戦最終戦も欠場する可能性が高い。

 13日のオープン戦初戦でチーム最多の18得点を記録した八村は、15日から練習を休んでいる。監督は「良くなっていると聞いている。今は我慢して、復帰できるようになればする」と話した。