【ワシントン共同】米商務省が18日発表した2020年7~9月期の経常収支の赤字額(季節調整済み)は、前期比10・6%増の1785億1300万ドル(約18兆4千億円)だった。08年4~6月期以来、約12年ぶりに大きな赤字額となった。

 新型コロナウイルス感染症流行による経済活動制限が緩和された影響で、モノの赤字額が前期から膨らんだことなどが要因。