J1仙台は18日、木山隆之監督(48)が今季限りで退任すると発表した。同監督は愛媛や山形などJ2のチームを率いて実績を重ね、今季から仙台を指揮。だが、17戦連続勝ちなしなど苦しんで16位に低迷し、1シーズンで退くことになった。

 関係者によると、後任の有力候補には今季限りでJ2長崎の監督を降りる手倉森誠氏(53)が挙がっている。同氏は2008年から13年まで仙台を指揮し、12年にJ1でクラブ最高成績の2位へ導いた。

 木山監督は今季ホーム初勝利を目指す19日の湘南とのJ1最終節が最終戦となる。「勝利を目指し、全力で戦い抜く」とクラブを通じて談話を出した。