将棋の渡辺明棋王(36)への挑戦権を争う第46期棋王戦(共同通信社主催)挑戦者決定戦は18日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、先手の糸谷哲郎八段(32)が123手で本戦優勝者の広瀬章人八段(33)を破った。決着は決定戦第2局に持ち越され、勝者が挑戦権を獲得する。

 糸谷八段は棋王初挑戦、広瀬八段は2期ぶり2度目の挑戦を目指す。挑戦者決定戦で、広瀬八段は1勝すれば5番勝負に進出。敗者復活戦勝者の糸谷八段が挑戦者になるには、2連勝しなければならない。

 第2局は28日、将棋会館で行われる。