世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級1位の田中恒成が18日、大みそかに東京都内で行われる同級王者の井岡一翔との世界戦に向け、リモートで練習を公開した。名古屋市内でシャドーボクシングやミット打ちなどを行い「過去最高に順調。気を抜かずにやっていきたい」と力強く話した。

 11月には関東地方でスパーリングを多くこなす合宿を張り、練習を続けている。今後は本格的に体重を調整していく予定だという。世界3階級を制覇した実力者は「階級を上げて減量からも解放され、この1年でレベルアップした。当日、自分自身がどのようなパフォーマンスができるか楽しみ」と声を弾ませた。