オリンパスは18日、国内グループ会社を含め950人程度の退職者を募集すると発表した。医療分野に経営資源を集中し、収益力を高める取り組みの一環。2021年3月末時点で40歳以上となる勤続3年以上の正社員と定年後の再雇用者、無期契約社員を対象にする。

 通常の退職金に加え特別支援金を支給する。希望者には再就職支援も実施する。募集期間は21年2月1日から同19日までで、退職日は21年3月31日となる。費用は21年3月期業績予想に反映しておらず、影響額は確定次第公表する。