最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は、千葉県茂原市の住宅で2018年、無職椎野芳子さん=当時(85)=を殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた元少年(20)の上告を棄却する決定をした。16日付。無期懲役とした一、二審判決が確定する。

 事件では他2人が起訴され、弁護側は「殺害を共謀していない」と主張したが、昨年10月の一審千葉地裁裁判員裁判判決は共犯者の供述などから「首の絞め方を指南し、ナイフを手渡すなど主導的役割を果たした」と指摘。二審東京高裁も支持した。

 共犯とされた元少年(21)は強盗殺人罪で無期懲役が確定した。