りそなホールディングス(HD)が連結子会社の関西みらいフィナンシャルグループ(FG)を完全子会社化する方針であることが9日、分かった。株式公開買い付け(TOB)などを実施し、全株式を取得する。超低金利の長期化や人口減少などで収益環境は厳しさを増しており、グループの一体運営を強め、コスト削減や収益改善を狙う。

 りそなHDは現在、関西みらいFGの株式の約51%を保有している。りそなHDは月内にもTOBを実施し、関西みらいFGの株主から株を買い取るほか、りそな株を対価として割り当てる株式交換も実施し、株式の100%取得を目指す。