【カイロ共同】イスラエルと国交正常化したアラブ首長国連邦(UAE)の主要都市ドバイに8日、イスラエル人観光客を乗せた旅客便が到着した。AP通信が伝えた。11月下旬に予定される定期便就航を控えたチャーター便の位置付けで、国交正常化後で初という。

 UAEの格安航空会社フライドバイが運航した。イスラエルの商都テルアビブ近郊にある空港を出発してサウジアラビア上空を通過し、約3時間かけて8日夕にドバイに到着した。

 イスラエルとUAEは10月、互いの国民を査証(ビザ)なく入国できるようにする協定を締結した。