【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が8日、世界全体で5千万人を超えた。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、うち米国の感染者が1千万人に達した。冬の到来を控えた欧州でも急増しており、社会・経済活動の規制が再導入されるなど、影響は拡大している。

 世界の死者は125万人以上で、10月下旬から増加ペースが加速気味。致死率は約2・5%。

 10月下旬からは1日当たりの新規感染者が50万人を超える日も目立ち、入院患者も急増。欧州各国では、医療機関の受け入れ態勢の崩壊が懸念されている。