8日午後4時40分ごろ、JR奥羽線赤岩(福島市)―板谷(山形県米沢市)間で、下り普通列車の車輪が空転して進めなくなり、同じ路線を走る山形新幹線上下計6本が、福島―山形間などで運休した。

 JR東日本によると、普通列車はホームが複数ある庭坂駅(福島市)まで、下り勾配を利用して引き返し、午後7時50分ごろ運転が再開された。落ち葉が車輪に張り付くなどした可能性があるという。