【バンコク共同】タイの首都バンコクで8日、王室改革を求め王宮に向かっていたデモ隊に対し、警察が放水した。主催した学生らの団体は参加者に、ワチラロンコン国王に改革を訴える手紙を書き、持参するよう呼び掛けていた。進行を阻止されたデモ隊は「批判にも等しく耳を傾けなければならない」とする国王宛ての書簡を読み上げ、解散した。

 警察によると、デモには約7千人が参加。バンコク中心部の民主記念塔を出発し、王宮に向かった。警察は王宮の手前約150メートルにバスを並べて道路を封鎖。鉄条網を敷き、乗り越えようとしたデモ隊に放水した。地元メディアによると、3人が軽いけがをした。