米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領に対し、北朝鮮による拉致被害者の家族や支援者からは「トランプ大統領は解決への努力をはっきりと約束してくれた。同じような意気込みで対応してほしい」と協力継続を求める声が上がった。

 田口八重子さん=失踪当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(82)は、ブッシュ、オバマ、トランプの3人の大統領と被害者の家族会が面会したことに触れ、「米国は協力の姿勢を見せ続けており、バイデンさんも拉致問題に取り組んでくれるという期待感はある」と話した。