TOTOジャパンクラシック最終日(8日・茨城県太平洋クラブ美野里=6554ヤード、パー72)首位から出た32歳の申ジエ(韓国)が1イーグル、4バーディー、ボギーなしの66と伸ばし、通算19アンダーの197で今季2勝目を挙げた。日本ツアー会員として24勝、米ツアーを兼ねたものなどを含めると日本で26勝目。賞金2400万円を獲得した。

 笹生優花が9バーディーを奪って63をマークし、3打差の2位に入った。畑岡奈紗、若林舞衣子、全美貞(韓国)の3人が3位。前回覇者の鈴木愛は6位、渋野日向子は通算6アンダーの30位だった。