【ニューデリー共同】米大統領選で黒人、アジア系、女性として初の副大統領就任が確実となったハリス上院議員について、インド出身の母親の弟でハリス氏の叔父に当たるバラチャンドランさんは8日、首都ニューデリーで「とてもうれしい」と語った。共同通信の取材に応じた。

 バイデン前副大統領が優勢だった2日前にハリス氏と電話し祝意を伝えたと明かし「(当選確実となった後に)改めて電話する意味はないでしょう」と笑顔で話した。

 バイデン、ハリス両氏の勝利宣言をテレビで見たバラチャンドランさんは「状況に即したとてもいい演説だった」と評価した。