東京都は8日、新型コロナウイルスの感染者が新たに189人報告されたと発表した。直近7日間の1日当たりの平均は201・7人となり、平均200人を超えたのは8月29日までの直近7日間以来。累計は3万2618人となった。入院患者は前日から72人増の1060人、うち重症者は前日と同じ36人だった。

 都の担当者は「家庭内感染が多いのが全体の増加の要因となっている。対策に慣れてしまっている部分もあるが、ここが踏ん張りどころだ」と説明。年末に向けて会食の機会が増えると予想されるが、家庭内に感染を持ち込まないよう予防策を改めて徹底するよう呼び掛けた。