【ローマ共同】イタリア政府は7日、新型コロナウイルスの感染者が前日から3万9811人増え累計90万人を超えたと発表した。1日の新規感染者は3日連続で過去最多を更新。新たな死者は425人で累計約4万1000人に上った。

 新型コロナ流行の「第2波」に見舞われている欧州各国では、夜間外出の禁止や飲食店の閉鎖などの規制を相次いで導入したが、感染の拡大が続いている。

 イタリアでも死者と重症者が再び増加傾向にあり、政府は6日から全土で午後10時以降の外出を禁止。ミラノを含む北部ロンバルディア州など4州を市町村をまたいだ移動などが禁止される「レッドゾーン」に指定した。