ソフトボールの日本リーグ女子決勝トーナメント第1日は7日、名古屋市のパロマ瑞穂野球場で行われ、リーグ2位で2連覇を狙うビックカメラ高崎は準決勝で同1位トヨタ自動車を5―4で破り、決勝に進んだ。決勝では3位決定戦のホンダ―トヨタ自動車の勝者と戦う。

 決勝トーナメントは上位5チームで争われ、敗者復活戦を含むページシステムで実施される。リーグ3位のホンダは準決勝で豊田自動織機を3―0で下し、3位決定戦に進んだ。

 豊田自動織機は4位、1回戦で敗れたデンソーは5位が決まった。8日は3位決定戦と決勝が行われる。