男子テニスのツアーを統括するATPは6日、ノバク・ジョコビッチが今季の年間世界ランキング1位となることが確定したと発表した。2年ぶりとなる6度目はピート・サンプラスに並ぶ歴代最多となった。33歳の年間1位は最年長。

 ソフィア・オープンの組み合わせが同日、発表になり、ラファエル・ナダルが出場を見送ったために年間1位が決まった。今季は新型コロナウイルス禍で3月から8月までツアーが中断したが、ジョコビッチは四大大会の全豪オープンを含む四つのタイトルを手にした。

 5度の年間1位は、ナダルやロジャー・フェデラー、ジミー・コナーズがいる。(共同)