囲碁の上野愛咲美女流本因坊(19)に藤沢里菜女流立葵杯(22)が挑戦している第39期女流本因坊戦(共同通信社主催、JA共済連、共栄火災協賛)5番勝負の第4局は7日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、午後6時23分、266手で藤沢女流立葵杯が白番5目半勝ちし、対戦成績を2勝2敗のタイに戻して決着を最終局に持ち込んだ。

 序盤から激しい競り合いが続いたが、藤沢女流立葵杯が終盤に抜け出し、押し切った。

 持ち時間各4時間のうち、残りは藤沢女流立葵杯3分、上野女流本因坊1分。

 第5局は25日、同棋院で行われる。