千葉県印西市の小規模認可保育園を巡り、運営会社が10月末での突然の閉園を通知し、保育士らが撤回を求める中、強行的に保育業務が停止されたことが7日、労働組合などへの取材で分かった。市は閉園を不承認としており、児童福祉法に違反するとして認可を取り消す方針。

 同園の保育士らが加入する労働組合「介護・保育ユニオン」によると、園を運営する「NCMA」(東京)は10月17日付の文書で、経営悪化や人員不足を理由に印西市の「にこにこルーム原山」を同月末で閉園すると保護者に通知。保育士らには同月19日に伝え、系列園への異動を命じた。