TOTOジャパンクラシック第2日(7日・茨城県太平洋クラブ美野里=6554ヤード、パー72)今季2勝目を狙う申ジエ(韓国)が3位から65と伸ばし、通算13アンダー、131で首位に立った。64を出した未勝利の木村彩子が1打差2位。さらに1打差でイ・ミニョン(韓国)が続いた。

 西郷真央、藤田さいき、ペ・ソンウ(韓国)が通算9アンダーで4位に並び、前週優勝の西村優菜は畑岡奈紗、勝みなみらとともに8アンダーで7位につけた。前年覇者の鈴木愛は6アンダーで16位、渋野日向子は4アンダーで28位となった。