楽天の久保裕也投手(40)が7日、今季限りで現役を引退すると表明した。18年目の今季は5試合に登板して1勝0敗、防御率13・50だった。オンラインで記者会見を行い「今季、結果を出せずに力の衰えを感じた。イーグルスに入団する時に最後の球団にすると決めていた」と決断理由を語った。

 1980年生まれの「松坂世代」の一人。同世代の選手と切磋琢磨した。

 福岡・沖学園高から東海大を経て2003年に自由獲得枠で巨人に入団。10年に79試合に登板し、11年には20セーブを挙げた。16年はDeNAでプレーし、17年に楽天に加入した。通算成績は54勝37敗37セーブ。