【ロサンゼルス共同】米俳優ジョニー・デップさん(57)は6日、写真共有アプリ「インスタグラム」で声明を公表し、出演していた人気映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズから降板すると明らかにした。元妻へのドメスティックバイオレンス(DV)疑惑が浮上する中、配給元の米大手映画会社ワーナー・ブラザースの要請を受け入れたとしている。

 「ファンタスティック・ビースト」は「ハリー・ポッター」の原作者J・K・ローリングさんが脚本を担当する人気シリーズ。デップさんは黒い魔法使い、グリンデルバルド役で出演していた。