【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)は6日、次期事務局長の選出を協議するため9日に開催予定だった一般理事会を延期すると明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大を受けた対面会合の規制のため。次回日程は未定だが、12月以降になるとみられる。

 10月28日に開かれた非公式加盟国代表会合では、ナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相が多くの支持を得ているとして、次期事務局長に推薦された。だが対抗馬の韓国の兪明希・産業通商資源省通商交渉本部長は依然として撤退の意向を示しておらず、膠着状態が続いて長期化する可能性もある。