【ワシントン共同】米大統領選と同時実施の連邦上院選(定数100)で6日、接戦となった西部アリゾナ州で民主党の議席奪還が確実となった。民主党は無所属を含めた現有の47議席(無所属2含む)を超え、共和・民主両党の獲得議席数が48議席で並んだ。残る4議席の多くが結果判明まで時間がかかるとの見方が出ており、上院多数派を巡る争いは長期化する可能性がある。

 一方、定数435の下院は民主党の過半数確保が確実。米主要メディアによると、これまでに民主党は少なくとも213議席、共和党は194議席を確保した。