楽天は三回に小深田の適時打と鈴木大の適時二塁打で2点を先制した。2点差に追い上げられた六回に岩見の適時二塁打で突き放した。岸が緩急を巧みに使って11三振を奪い、2失点完投で無傷の7勝目。西武は連勝が4で止まった。