大阪府は6日、169人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の感染確認が160人以上となるのは8月21日(166人)以来。10月前半は1日50人前後で推移していたが、下旬から100人以上の日が増加。吉村洋文知事は感染発表に先立つ6日の定例記者会見で「確実に増加傾向にはあるが現時点で『第3波』とは判断しづらい」と述べた。

 感染疑いに対する検査は2744人分実施され、陽性率は6・2%。感染経路不明は116人だった。府内の感染者は計1万3485人。

 吉村氏は記者会見で来週中に府の対策本部会議を開くとしている。