【ワシントン共同】米大統領選は6日、民主党のバイデン前副大統領(77)が政権奪還へ勢いを加速した。米主要メディアによると、共和党の地盤、南部ジョージア州でトランプ大統領(74)を逆転。激戦の西部2州でリードし、東部ペンシルベニア州で猛烈に追い上げた。劣勢に焦るトランプ氏は、バイデン氏の得票を押し上げている郵便投票の集計阻止を狙い、法廷闘争を仕掛けたが、不発が続いた。

 米主要メディアによると、バイデン氏は253人、トランプ氏は214人を確保した。開票が続く接戦5州のうちペンシルベニアの20人をバイデン氏が取れば獲得数は273人となり勝敗は決する。