回転ずし「スシロー」を展開するスシローグローバルホールディングスが6日発表した2020年9月期連結決算は、売上高に当たる売上収益が前期比2・9%増の2049億円だった。宅配対応の強化などで過去最高を更新した。純利益は35・2%減の64億円だった。

 宅配対応のスシローの国内店舗を9月末時点で199店に増やした。昨年9月末は75店だった。

 21年9月期の業績予想も公表し、売上収益を22・3%増の2506億円、純利益を62・6%増の105億円と見込んだ。いずれも過去最高を更新する見通し。