【ウィーン共同】ウィーンの銃撃テロで、オーストリアのネハンマー内相は5日、他国と連携しながら捜査を進めていることを明らかにした。「二つの捜査ラインがある」と説明。一つは事件に関連して男2人を逮捕したスイスとの連携で、もう一つは「別の国」と述べるにとどめた。

 DPA通信によると、ドイツのゼーホーファー内相はベルリンで議会に「ウィーンの事件に関して、ドイツで危険だと考えられている過激派とのつながりがある」と述べた。詳細は明らかにしなかった。「別の国」はドイツの可能性がある。

 ネハンマー氏は、米連邦捜査局(FBI)とも協力していると述べた。