【ロサンゼルス共同】英王室の公務を3月に引退し、現在は米国で暮らすメーガン妃(39)が、3日投開票の米大統領選で投票していたことが分かった。米メディアが5日までに報じた。「英王室のメンバーでは初めて」と伝えている。誰に投票したかは不明だが、メーガン妃は過去にトランプ大統領への批判を公言したこともある。

 投票所で並んでいる様子を捉えた写真などは出回っておらず、郵便投票を利用した可能性がある。ヘンリー王子(36)は英国民で選挙権はない。

 夫妻は大統領選を前に米誌のイベントにちなんだ公開動画に出演し、メーガン妃が有権者に投票を呼び掛けた。